B型肝炎給付金

B型肝炎という言葉を耳にしたことがある方は多いのではないでしょうか。テレビなどメディアで取り上げられることも多いですし、一度くらい耳にしたことがある方はいるはずです。B型肝炎とは肝臓の病気の一種として知られていますが、これはB型肝炎ウイルスが血液や体液を介することで起こります。感染したときの健康状態などによって一過性で終わることもあれば、生涯に亘って感染が持続する持続感染もあります

集団予防接種国の実施した集団予防接種によってB型肝炎に感染してしまった方もたくさんいますし、メディアでよく言われているB型肝炎訴訟とは過去に集団予防接種で感染してしまった方が起こしている訴訟です。昭和23年から63年までのあいだに行われていた集団予防接種では注射針を交換することなく使いまわしていたことが分かっていますし、それによって多くの方がB型肝炎に感染することになってしまいました。

集団予防接種によってB型肝炎に感染してしまった方には給付金が支払われています。集団予防接種が原因でB型肝炎に感染してしまったことをきちんと証明し、手続きを行うことで給付金を得られるのです。このサイトでは、B型肝炎給付金についてのさまざまな情報を発信しますから、少しでも気になった方はぜひ参考にしてください。どのような流れになるのか、期限はいつまでなのかといったことにも触れたいと考えています。該当する方は特にしっかりと目を通しておきましょう。

このエントリーを Google ブックマーク に追加
Pocket